都内にいながら自然を感じられる国立市。返礼品には絶品薬膳カレーも!

公開:2021/12/28更新:2021/12/28

記事の目次

東京都多摩地域に位置する国立市は、東京でありながら自然が豊かな地域。約200本にも及ぶ桜が植えられた「大学通り」や、1.8km続く道に沿って咲くソメイヨシノが美しい「さくら通り」、東京の名湧水57選に選出された「ママ下湧水(まましたゆうすい)」などさまざまな観光スポットが点在します。

今回は、そんな国立市の観光地とおすすめの返礼品をご紹介します。

1.8km続く道に沿って咲くソメイヨシノ「さくら通り」

さくら通り
画像提供:国立市

国立市のメインストリートである「さくら通り」は、国立市を代表する桜の名所。約1.8km続く道の両側には、ソメイヨシノをはじめカンザクラやヤエシダレザクラなど​​340本を超える桜の木が植えられています。例年3月下旬~4月上旬に見頃を迎え、頭上を多い尽くす桜のトンネルは一見の価値あり。

お花見シーズンは、谷保第3公園グラウンドにて「くにたちさくらフェスティバル」を開催しています。屋台グルメを味わいながら、さくら通りをのんびり散歩してみてはいかがでしょうか。

200本にも及ぶ桜が植えられた「大学通り」

大学通り
画像提供:国立市

さくら通りとともに桜の名所で知られる「大学通り」。上皇陛下の誕生を記念し、1934年に桜の植樹が行われたのが始まりです。国立駅南口から一橋大学方面へまっすぐ延びる道の両脇には、200本もの桜の木が立ち並びます。

黄金色のイチョウ並木が美しい秋の大学通り

イチョウ並木
画像提供:国立市

「大学通り」は、桜だけでなく紅葉スポットとしても有名。美しい黄金色に染まったイチョウ並木が四季の移ろいを感じさせてくれます。カフェでホッとひと息つきながら、幻想的な紅葉に癒されてみてはどうでしょうか。

城山さとのいえ

城山さとのいえ
画像提供:国立市

豊かな自然に囲まれ懐かしい里山の風景が広がる「城山さとのいえ」。2015年、国立市の農業振興を図ることを目的にオープンした農業体験学習施設です。

敷地内の畑・田んぼでは、野菜の収穫や稲刈りといった農業体験を実施。農業イベントを通じて、国立市の農業について楽しく学ぶことができます。このほか、採れたての新鮮な野菜が並ぶ「くにたちマルシェ」や料理教師など、さまざまなイベントを開催。

東京の名湧水57選に選出「ママ下湧水」

画像提供:国立市

豊富な湧水量を誇る「ママ下湧水」。ママとは、この地域でかつて用いられていた言葉で”崖”を意味し、地層から絶えず水が出ています。古くから人々の間ではママ下湧水と呼ばれ、生活用水や農業用水に活用されてきました。湧き水を利用してわさびの栽培も行われていたようです。2003年には、東京都の名湧水57選のひとつに選ばれています。

ぜひ食べておきたい国立市の返礼品「国立薬膳カレーセット」

国立薬膳カレーセット
画像提供:国立市

国立市の返礼品でぜひとも食べてほしいのが、「30種のスパイスを使用した国立薬膳カレーセット」。国立薬膳カレーは、30種類にも及ぶスパイスとハーブをふんだんに使用して作った贅沢な逸品です。スパイスには、発汗を促進させ新陳代謝の向上や、食欲増加、疲労回復などの効果も。美味しいだけでなく、健康づくりにもぴったりな薬膳カレー。

薬膳カレー
画像提供:国立市

動物性脂や小麦粉、増粘剤を使用せずに作り上げる国立薬膳カレーは、身体に優しい低カロリー。子どもからお年寄りまで、年代問わず誰もが楽しめます。ご自宅用にはもちろん、家族や友人への贈り物にもぴったり。かつや卵をトッピングするのもおすすめです。

取り組み、ふるさと納税への想い、使い道について。

ここからは、国立市政策経営部政策経営課財政係の岡田さんに寄附金の使い道や、ふるさと納税を始めた経緯を伺っていきます。

ーーふるさと納税を始めたきっかけを教えてください。

国立市を、「住む人がずっと住み続けたいと思うまち、そして市外の人が訪れてみたいと思うまち」とするための一助として、未来につながるまちづくりを応援していただくという趣旨から「くにたち未来寄附」として、ふるさと納税を始めました。

ーーふるさと納税を始めてから変化などはありましたか。

多くの方に国立市を知っていただく機会が増えたように思います。また、もともと国立市とご縁のある方に『国立市を応援したい』と思っていただける機会にもなったように感じております。

例えば、「旧国立駅舎のために」という使い道を設定したところ、たくさんのご寄附をいただき、寄附金を財源の一部として事業を進め、令和2年4月に旧国立駅舎をオープンすることができました。

ーー寄附金の使い道について教えてください。

国立市では、寄附金の使い道を「旧本田家住宅の解体復元工事及び活用のために」「旧国立駅舎のために」「谷保の原風景保全のために」「子育て・教育・福祉のために」「文化・産業・まちづくりのために」「国立市立小中学校の魅力ある学校づくりのために」「新型コロナウイルス感染症対策のために」「国立市を応援します(市長におまかせ)」の8つから選ぶことが可能です。

寄附者の方からは、「子育て・教育・福祉のために」と「国立市を応援します(市長にお任せ)」を多く選択いただいております。

ーーふるさと納税を検討している方へメッセージをお願いします。

国立市は、8.15平方キロメートルのコンパクトな空間に、文教地区にふさわしい街並みが整備された美しく住みやすい市街地と、貴重な自然とが調和する街です。

この美しい街並みや自然をこれからも守り発展させていくため、「未来につながるまちづくり」への応援をいただけたらと思っております。

国立市を応援したいと思ってくださった方や興味を持ってくださった方、以前から国立市にご縁のある方など、ぜひ沢山の方から応援いただけたら嬉しいです。

関連記事

SUPや穴釣りなど粟島浦村の自然を満喫できる体験型返礼品が充実!
更新日:2022年03月30日
激辛料理で夏をのりきる!クセになる辛い返礼品はこれだ!
更新日:2022年04月06日
まさに特産品の宝石箱!白老町の返礼品は新鮮な海産物とブランド牛が大人気!
更新日:2021年12月09日
実は美味しい鯉料理!ふるさと納税で日本の郷土料理を堪能してみませんか?
更新日:2022年03月30日
ミシュラン掲載の絶品うなぎや能登名物まで!石川県羽咋市の返礼品をご紹介!
更新日:2021年12月21日
越後文化発祥の地「弥彦村」の返礼品は美味しいお米にお酒がいっぱい!
更新日:2021年12月08日
「青の国ふだい」どこまでも青い空と海が広がる普代村のふるさと納税に迫る!
更新日:2021年12月08日
バリエーション豊かなキムチが勢ぞろい!返礼品で食卓を彩ろう!
更新日:2022年04月21日
ワタリガニ料理で舌鼓!ふるさと納税で贅沢なおうち時間を過ごしませんか?
更新日:2022年04月11日
東北有数の温泉郷「花巻市」の返礼品と観光地をご紹介!ふるさと納税で魅力に触れてみよう!
更新日:2021年12月16日
出雲市のふるさと納税は、出雲そばにいちご大福、最高級トマトジュースなど魅力あふれる返礼品がいっぱい!
更新日:2021年12月21日
工場夜景や茶畑の絶景が人気の静岡県富士市。返礼品には実用的なアイテムが盛りだくさん!
更新日:2021年12月16日
伊勢海老の干物に温泉メロンゼリー!南伊豆町の返礼品で贅沢な時間を過ごそう
更新日:2021年12月07日
多気町の返礼品は松阪牛だけじゃない!野菜や果物の魅力が盛りだくさん
更新日:2021年12月07日
新潟県加茂市の返礼品は?観光地や使い道などご紹介!
更新日:2022年01月12日
有名なお祭りがいっぱい!新潟県小千谷市のふるさと納税に迫る!
更新日:2021年12月21日
釜揚げでもざるでも楽しめる!ふるさと納税で名物うどんを堪能しよう!
更新日:2022年04月15日
伊達政宗のルーツ「福島県伊達市」のふるさと納税に迫る!返礼品と観光地を一挙ご紹介!
更新日:2021年12月17日
巣ごもり需要で人気! 高級「品種改良メダカ」を返礼品で提供する自治体をご紹介!
更新日:2022年04月01日
千葉県南房総市の返礼品は海の幸がいっぱい!ふるさと納税で贅沢なおうち時間を過ごそう
更新日:2021年10月13日
山と海に囲まれた東の古都・鎌倉にふるさと納税!返礼品と観光地をチェック!
更新日:2021年11月22日