2022年ふるさと納税の返礼品 うにの還元率・コスパランキング!

更新:

「ふるさと納税では『うに』の返礼品を選びたい!」
「お得で美味しいおすすめの「うに」の返礼品はどれか知りたい」

うには鮮度が命で普段はなかなか贅沢に味わえない品。

産地直送の返礼品で、お得にうにをゲットできたら嬉しいですよね。

この記事では、そんなうにの返礼品の還元率をさまざまな切り口で紹介します。

2022年5月時点において最も還元率の高いうには「生うに 240g」で還元率は131%でした。

記事の目次

ふるさと納税 うにの還元率ランキングベスト10

還元率とは、返礼品の市場価格と寄付金額の金額の割合で算出した、返礼品のお得度合いを表す指標のことです。

【還元率の算出方法】

還元率=返礼品の市場価格(送料を含む)÷納税の寄付金額(円)×100

返礼品と同一または類似した内容の一般的な市場価格と比較して、ふるさと納税の返礼品がどのくらいお得かを示しており、数字が大きいほどお得ということになります。

ここでは、下記の6つの納税サイトに掲載されているうにの返礼品の還元率ランキングを紹介します。

還元率の高いうにの返礼品はどれなのか、さっそくチェックしてみましょう。ぜひ、申し込みの参考にしてみてください!

また、還元率は寄付する際の市場価格によって変動するので、時期によって数値が変わる場合があります。

\うにの総合還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

やはり、うにの産地として有名な北海道からの返礼品が多く並びました。

生うにや加工品のうにの一夜漬け、塩水に浸して保存した塩水うに、ズワイ蟹やホタテなどと組み合わせた詰め合わせセットなど、一口に「うに」と言っても、バラエティ豊かな返礼品がランクインしています。

「思ったより種類が豊富で何を選んでいいかわからない!」という人も安心してください。次では、うにの返礼品の選び方についても解説していきます。

お得な魚介や海鮮の返礼品をもっと見たい方は以下の記事を参考にしてください。

2022年版 ふるさと納税 魚介・海鮮 還元率ランキング

関連記事
2022年版 ふるさと納税 魚介・海鮮 還元率ランキング

うにの返礼品の選び方

さまざまな種類があるうにの返礼品の中から、どうやって選んだらいいのでしょうか。

ここでは、うにの返礼品を選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

【返礼品でうにを選ぶときのポイント】

  • 価格で選ぶ
  • 量で選ぶ
  • 保存方法による種類で選ぶ

次では各ポイントを詳しく解説していきましょう。

価格で選ぶ

お得にふるさと納税をしたいなら、価格は特に重要です。

ふるさと納税の寄付金控除額には上限があるため、上限を超えないように、無駄なく使い切ることがポイントなのです。

自分の控除額の上限がわからないという人は、まずは一度調べてみましょう。
ふるセレでは簡単に控除上限額を調べるシミュレーションを用意しています。

量で選ぶ

意外と見落としがちですが、返礼品の量も重要です。

特に、うには冷蔵庫や冷凍庫での保管が必須のことが多いですし、うに自体はさほど場所をとらなくても、ほかの魚介類とセットになった返礼品を選ぶ場合などもあります。自宅の冷蔵庫の空き容量を考えて返礼品を選ぶことが大切です。

また、消費期限が短い場合は早めに食べ切る必要があるので、1人暮らしの場合など、量に注意しましょう。

保存方法による種類で選ぶ

ふるさと納税で選べるうには、おもに下記の種類があります。

  • 生うに(殻付き、剥き身。剥き身を板の上や箱に並べたもの。冷蔵と冷凍がある)
  • 塩水うに(剥き身を塩水に浸して冷蔵保存したもの)
  • 加工品(剥き身を塩漬けなどで味付け加工したもの。冷蔵と冷凍がある)

うにには詰め方や保存方法によってさまざまな呼び方があります。
殻から身を取り出した「生うに」の中でも、板の上にきれいに並べたものを「板うに」、箱の中に並べたものを「箱うに」、瓶詰めしたものを「瓶うに」と呼ぶこともあります。
また、詰め方に関わらず、冷凍したうにを「冷凍うに」と呼ぶ場合もあります。

日持ち重視なら冷凍うにや冷凍の加工品、贈答用に使いたいのなら、生うにの中でも見栄えのする「板うに」「箱うに」で検索するのがおすすめ

うに

好みに合わせた保存法のうにを選ぶと良いでしょう。

うにの保存方法別 還元率ランキングベスト5

うにの保存方法の違いがわかったところで、さっそく保存法別の還元率ランキングを見てみましょう。

板うに(箱うに)、塩水うに、加工品の還元率ランキングトップ5を紹介していきます。

板うに(箱うに)の還元率ランキング

\板うに(箱うに)の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

総合ランキングでも1位だった北海道産のうにを千葉県で加工したうにや、創業70年のうに専門家工業社がてがけたうになどがランクインしました。

板うにや箱うには高級感もあるので、贈答用やお祝いの席などにも最適です。

塩水うにの還元率ランキング

続いて、塩水に浸して保存した塩水うにのランキングも見てみましょう。

\塩水うにの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

塩水うにでは、北海道やロシア産のものがトップ5を占めました。5位の塩水うには、ムラサキウニとバフンウニ、それぞれが100gずつパックされているので、食べ比べができるのも楽しいですね。

うにの加工品の還元率ランキング

最後に、うにの加工品のランキングも見てみましょう。

\うにの加工品の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

1〜5位まで、「一夜漬け」や「甘塩うに」「粒うに」と名称はさまざまですが、どれも「塩うに」と呼ばれる、塩漬けしたうにの加工品の代表格です。

しっかり味付けされたうには、ご飯やお酒のお供として人気です。

うにのコスパランキングベスト10

返礼品を選ぶ際、同じ金額なら量のできるだけ多いものを選ぶ方がお得、という考え方もあります。

還元率は、一般的な市場価格と比べ、ふるさと納税の返礼品がどのくらいお得かが分かる割合のことですが、コスパの良い返礼品とは1万円に換算したときのg数が大きいというものです。

容量に対してお得な価格か、という点に注目し、ここでは、コスパの良い返礼品をランキングしていきます。

\うにのコスパランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

コスパランキングで見ると、うにの他、ホタテや蟹、いくらなど、いくつかの魚介類が詰め合わせになったセット商品が多数ランクインしているのがわかります。

うに以外にもいろんな種類の魚介類を食べたい人におすすめです。海鮮丼として食べるのも良いですね。

寄付金額別 うにの還元率ランキングベスト3

続いて、寄付金額別のうにの還元率ランキングも見てみましょう。手頃な1万円以下から少し贅沢に1万6,000円以上のものまで、寄付金額を3段階に分けてランキングしました。

1万円以下の還元率ランキング

まずは、気軽に申し込みができる1万円以下のランキングから見てみましょう。

\1万円以下の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

うにの加工品である塩うにや、瓶詰めの粒うにがランクインしました。

1万円の返礼品の他、1位には5,000円のものもあり、あとちょっと寄付したい、というときにも活用できそうです。

1万1,000円〜1万5,000円の還元率ランキング

次は少し範囲を広げて、1万5,000円までのランキングを見てみましょう。

\1万1,000円〜1万5,000円の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

トップ2は塩水うに、3位は冷凍うにという結果になりました。1位はロシア産、2位は北海道産、3位はチリ産で、どれもウニの名産地です。特に3位は大容量ということでとてもお得です。

1万6,000円以上の還元率ランキング

最後に、1万6,000円以上のランキングもチェックしておきましょう。

\1万6,000円以上の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年3月時点

1万6,000円以上になると、箱うにや板うにが登場、ランキングを占める結果となりました。

すべて冷蔵保存なので、保存は発送日から数日程度となっています。食べきれないことがないように、量や発送時期に注意しましょう。

うにの産地別 還元率ランキングベスト3

ここからは、日本の産地別にランキングを見てみましょう。

国内では、北海道や青森、岩手、宮城、兵庫などで獲れますが、ここでは一大産地である、北海道と岩手に絞ってランキングしました。

北海道の還元率ランキング

まずはうにの水揚げ量日本一、利尻・礼文産や羅臼産などの有名産地をもつ北海道のランキングからチェックしてみましょう。

\北海道の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

1位の千葉県長生村の返礼品は、北海道産のうにを千葉県で加工した商品です。

板うにや一夜漬け、塩水うになど、バラエティに富んだランキングとなりました。3位には数量限定のうにもランクインしており、口コミでは「今まで食べたウニの中で一番おいしい」という声も寄せられています。

岩手県の還元率ランキング

次に、うにの水揚げ量全国2位、三陸など魚類の名産地である岩手県産のランキングも見てみましょう。

\岩手県の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

岩手県からは、普代村、山田町産のうにがランクインしました。2位と3位のうには、牛乳瓶の中にうにの剥き身が塩水と一緒に詰められた「瓶うに」と呼ばれるものです。見た目もインパクトがありますね。

次は、ふるさと納税サイト別の還元率ランキングを紹介していきます。

ふるさと納税サイト別 還元率ランキングベスト3

ここでは、人気のふるさと納税サイト別に還元率ランキングを紹介します。

どのふるさと納税サイトで申し込めばよいか迷っている人はぜひ参考にしてみてください。

楽天ふるさと納税の還元率ランキング

楽天ふるさと納税は、大手ショッピングサイト、楽天市場のふるさと納税サイトです。楽天ポイントが貯まるなど、楽天ユーザーにおすすめのサイトになります。

\楽天ふるさと納税の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

楽天ふるさと納税では、北海道産の塩水うにや、岩手県産の瓶うにがランクインしました。3位の瓶うには、牛乳瓶に塩水と一緒にうにの剥き身が詰められた商品で、テレビでも紹介されたことがある話題の品です。

さとふるの還元率ランキング

さとふるは、ソフトバンクグループが運営するふるさと納税サイトでCMでもおなじみですね。クラウドファンディングや災害支援としての寄付もあります。

\さとふるの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

さとふるの還元率ベスト3は、93〜79%と高還元率な返礼品が並びました。木箱入りの箱うにをお腹いっぱい食べる機会は滅多にないかと思いますので、この機会に食べてみるのはいかがでしょうか。

ふるさとチョイスの還元率ランキング

ふるさとチョイスはなんといっても、圧倒的な返礼品と自治体の掲載数が魅力です。ここでしか申し込めない独自の返礼品も多く、とにかく多くの選択肢から選びたい人におすすめです。

\ふるさとチョイスの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

総合還元率ランキングで1位の返礼品はふるさとチョイスの掲載品でした。1位は131%、3位でも78%とかなり高還元率の返礼品がそろいました。

ANAのふるさと納税の還元率ランキング

ANAのふるさと納税は、申し込みに応じてANAのマイルが貯まることが最大の特徴です。ANAマイラーはもちろん、旅行関連の返礼品や特集も充実しているので旅好きの人にもおすすめです。

\ANAのふるさと納税の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

ANAのふるさと納税では、3位まですべて塩水うにが占める結果となりました。寄付金額も1~5万円台までと幅広いので、各々の上限に合わせて寄付ができます。

ふるさとプレミアムの還元率ランキング

ふるさとプレミアムは、Amazonギフト券がもらえるキャンペーンが人気のふるさと納税サイトです。Amazonギフト券の還元率は時期によって異なるので、こまめなチェックがおすすめです。

\ふるさとプレミアムの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

ふるさとプレミアムでは、うにの他、ほたてやいくらの醤油漬けがセットになった詰め合わせの返礼品が2点がランクインしました。2位の塩うには三陸産のムラサキウニを使用した100年以上のロングセラー、3位はうに100gにホタテが1㎏も入った大容量パックでお得感があります。

au PAY ふるさと納税の還元率ランキング

au PAY ふるさと納税は、Pontaポイントを使って寄付したり、寄付金額に応じたPontaポイントがたまることが特徴のふるさと納税サイトです。KDDIが運営するECショッピングモール内で展開されています。

\auPAY ふるさと納税の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

auPAYふるさと納税でもうにの他に、ベニズワイガニやホタテなどを詰め合わせた返礼品が2つランクインしました。特に、1位の返礼品はうに、いくら醬油漬け、ホタテ、ベニズワイガニと4種も入っているのでお得感があります。

ここまで、ふるさと納税サイト別の還元率ランキングを紹介してきました。返礼品選びの参考になりましたでしょうか。次では、定期便でのお得な返礼品もチェックしていきましょう。

うにの定期便 還元率ランキング

返礼品が数回に分けて届く定期便です。同一品が数回届くものや、月ごとに違う品が届く定期便もあります。

届く楽しみも増え、一度に大量に届くよりも食べ切りやすく、保存もしやすい、便利な定期便の還元率ランキングを見てみましょう。

\うにの定期便 還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年5月時点

1位は、北海道利尻島産のムラサキウニとバフンウニが、2位は、熊本天草産のガンガゼウニ、ムラサキウニ、アカウニが季節ごとの漁獲後に送られてくるという定期便です。

旬の時期に送られてくる、獲れたてのうにが楽しめるのは嬉しいですね。

編集部おすすめ!うにの返礼品をピックアップ

ここからはちょっと視点を変えて、編集部おすすめのうにの返礼品をいくつかピックアップして紹介していきます。

王道の組み合わせ!うに+いくらセット

濃厚でクリーミーなうにと、プチっとした食感が楽しいいくらの組み合わせは、やみつきになる美味しさです。別々で食べても良し、一緒に載せて丼にしても良しと楽しみ方もいろいろですね。

エゾバフンウニ海水パック、いくら醤油漬け(鮭卵)

エゾバフンウニ海水パック、いくら醤油漬け(鮭卵)

出典:さとふる

ロシア産のうにを剥きたてで塩水にパックした、無添加塩水うにといくらのセットです。うには60〜70g×3パック、いくらは80g×3パックと小分けになっているのも使いやすくて便利です。(寄付金額:30,000円/北海道根室市)

うに いくら海鮮丼セット

うに いくら海鮮丼セット

出典:楽天ふるさと納税

チリ産のうに、アメリカ産のいくらの醤油漬けのセットです。うには塩水パックではなく、100gずつの冷凍うになので、解凍後、豪快にすくって丼に載せるのがおすすめの食べ方です。(寄付金額:20,000円/北海道弟子屈町)

2022年新物 数の子いくら醤油漬け&うにセット

数の子いくら醤油漬け&うにセット

出典:ふるさとプレミアム

先に紹介した返礼品と同じく、冷凍のうにといくらの醤油漬けセットですが、いくらの醤油漬けに数の子が混ざっているという変わり種の返礼品です。いくらと数の子のプチプチした食感と、うにのなめらかなくちどけは相性抜群です。(寄付金額:20,000円/北海道弟子屈町)

うにといくらの組み合わせが大好きだけど、少し変わったものが食べたい人におすすめです。

いろいろ楽しめる盛り合わせセット

返礼品の中には、うに単品だけでなく、さまざまな盛り合わせセットもあります。

ここでは、アレもコレも食べたい!という欲張りな人も大満足のおすすめの盛り合わせセットを紹介していきます。

A4~A5級黒毛和牛サイコロステーキ&うにセット

A4~A5級黒毛和牛サイコロステーキ&うにセット

出典:au PAYふるさと納税

冷凍うにに、A4〜A5要求の黒毛毛和牛のサイコロステーキがセットになった、なんとも豪華な盛り合わせです。特製のわさび醤油も付いています。海の幸と大地の幸をたらふく堪能できる、まさに良いとこどりの贅沢な組み合わせです。(寄付金額:30,000円/北海道弟子屈町)

ズワイ蟹ポーション&うに&ホタテ厳選3種セット

ズワイ蟹ポーション&うに&ホタテ厳選3種セット

出典:au PAYふるさと納税

とにかく海鮮が食べたいという人におすすめなのが、ズワイガニポーションとホタテ、うにの3種がセットになったこちらの返礼品です。すべて殻が剝いてあるので食べやすくて便利なのもポイントです。

蟹もホタテもお刺身として食べることができるので、3種まとめて丼にしても良いですし、蟹しゃぶにホタテとうにの2色丼を合わせるという楽しみ方もできます。(寄付金額:28,000円/北海道弟子屈町)

うにの返礼品Q&A

最後に、うにの返礼品に関するよくある質問を紹介します。

うににはどんな種類があるの?

ふるさと納税の返礼品としてもらえる代表的なうには、次の4種です。

【うにの種類】

種類 味や風味、特徴
エゾバフンウニ 濃厚で甘みがあり、人気が高い
バフンウニ 濃厚でしっかりしたコクがある
ムラサキウニ 上品な甘みがあり、産地によって味や色が違う
キタムラサキウニ あっさりした甘みでクセのない味。ずっしりと大きい

食べ比べをして、好きなうにの種類を見つけてみるのも楽しそうです。

うにの保存方法はどうすればよい?

冷凍のものは、解凍したらなるべく早く食べ切るのが鉄則です。加工方法別に適した方法で保存して、美味しくいただきましょう。

【うにの保存方法】

種類 保存方法
板うに(箱うに) 冷蔵庫で保管。
ミョウバン使用のものは5~6日間は冷蔵保存可能
塩水うに 送られてきた塩水につけたまま冷蔵保存。
保存期間は発送日から4~5日、届いてからは2~3日が目安
冷凍の場合 冷凍のまま冷凍庫で保管し、賞味期限は180日が目安。
解凍後はすぐに食べ切る

上記の保存期間は目安となり、返礼品により異なることもありますので、しっかりと確認が必要です。

うにの旬の時期はいつ?

代表的なうにの種類の旬は下記の通りです。

【うにの旬の時期】

種類 旬の時期
エゾバフンウニ 7〜9月頃
バフンウニ 3〜4月頃
ムラサキウニ 6〜8月頃
キタムラサキウニ 9〜11月頃

旬の時期に漁獲でき次第発送されるものも多いため、旬の時期を把握しておくと良いでしょう。また、産地により旬の時期がずれることもあります。

まとめ

ここまで、ふるさと納税のうにの返礼品について、還元率ランキングやおすすめの返礼品をピックアップして紹介してきました。気になる返礼品は、見つかりましたでしょうか。

一口に「うに」と言っても、種類や保存法、産地などさまざまで、他の食材と合わせた盛り合わせなど、うにの返礼品はとてもバラエティに富んでいます。

お得に返礼品を申し込むなら、還元率の高さは欠かせないチェックポイントです。ぜひこの記事を参考に、お得に美味しいうにをふるさと納税で堪能してください!

お得なおすすめ返礼品をもっと見たい方は以下の記事を参考にしてください。

2022年ふるさと納税還元率ランキング!お得なおすすめ返礼品を紹介!

関連記事
2022年ふるさと納税還元率ランキング!お得なおすすめ返礼品を紹介!

関連記事

ふるさと納税ノンアルコールビールの還元率ランキング2022
更新日:
まるで炊きたて!パックご飯の還元率ランキング 2022年ふるさと納税
更新日:
ふるさと納税の返礼品 ヒレステーキ の還元率ランキング
更新日:
2022年 ふるさと納税の返礼品 鶏肉還元率&コスパランキング
更新日:
ふるさと納税の人気返礼品「玄米」の還元率ランキング【2022年】
更新日:
2022年ふるさと納税 パイナップルの還元率ランキング!
更新日:
おすすめメロンのお得な還元率ランキング!ふるさと納税2022
更新日:
2022年ふるさと納税はちみつの還元率ランキングと編集部のおすすめ
更新日:
2022年楽天ふるさと納税のティッシュ還元率ランキングを紹介!
更新日:
ふるさと納税 水の還元率・コスパランキング2022!お得度を比較
更新日:
2022年ふるさと納税 「ドライフルーツ」の還元率ランキング
更新日:
ふるさと納税で自転車がもらえる?ラインナップや注意点を解説!
更新日:
2022年ふるさと納税おすすめ旅行券・宿泊券の還元率ランキング!
更新日:
2022年ふるさと納税 お得なバームクーヘンの還元率ランキング!
更新日:
ふるさと納税の返礼品 ハンバーグの還元率ランキング2022年
更新日:
2022年ふるさと納税 びわの還元率ランキング!お得なびわはどれ?
更新日:
2022年ふるさと納税 ホタテの還元率ランキング!
更新日:
2022年ふるさと納税 ゴルフボールの還元率・コスパランキング!
更新日:
2022年ふるさと納税 ダイヤモンドアクセサリーの還元率ランキング!
更新日:
お得なみかんはどれ?ふるさと納税還元率ランキング2022
更新日:
2022年ふるさと納税おすすめゴルフ場利用券・プレー券の還元率ランキング!
更新日: