ふるさと納税の返礼品 家電の還元率ランキング 2022年版

更新:

「ふるさと納税で、欲しかった家電を手に入れたい!」
「ふだんは手が出しにくい高額家電を、使ってみるきっかけにしたい!」

ふるさと納税サイトでも、多くの自治体が家電を返礼品として出品しています。買うと金額がかさむ家電は、少しでもお得に手に入れたい人が多いもの。そこで返礼品選びの際、還元率に注目する人も多いのではないでしょうか。

肉や果物などの食品と比べると、還元率は低くなってしまいますが、なるべく高い還元率の家電を選ぶことで、お得に手に入れることができます。

この記事では、還元率が高い「家電」の返礼品のランキングを、さまざまなジャンルやテーマで紹介しています。

記事の目次

2022年 家電の総合還元率ランキング ベスト5

2022年6月時点でもっとも還元率の高い家電の返礼品TOP5を紹介します。

※編集部調べ。2022年6月時点

寄付金額別 家電還元率ランキング ベスト5

数多くの品物の中から、お目当てをやみくもに探すのは大変です。そこで着目したいのが、還元率。お得な返礼品を選びたい人なら、欠かせないキーワードです。

この記事では、「さとふる」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」に掲載されている家電の返礼品を、2022年6月時点の還元率データをもとに、ランキングで紹介します。

還元率とは?還元率の計算方法は?

還元率とは、返礼品を選ぶ際の1つの指標で、返礼品の「お得度」を表します。寄付金額に対して、返礼品の市場価格がどのくらいの割合になるかを表したもので、以下のように計算します。

【還元率の算出方法】

還元率=返礼品の市場価格(送料を含む)÷寄付金額(円)×100

市場価格は、該当の返礼品と同一商品または類似した商品が、ネットショップなど一般のお店で販売されるときの価格のことです。還元率の数値が高いほど、その返礼品はお得だと考えられます。

ふるさと納税全体で見ると、食品の還元率は比較的高く、6、7割の返礼品もよく見かけます。一方で家電は、おおむね3割前後と還元率が低い傾向があります。

これは、2019年6月に総務省によって定められた「寄付金額に対する返礼品の割合の上限を3割にする」というルールが適用されたからです(生鮮食品の場合は時価が適用され、高還元率になる)。

しかし、家電は還元率が低いからお得ではないということではありません。

ふるさと納税で寄付をする金額の中には、家電自体の金額が含まれます。つまり、家電の分の金額も納税控除の対象になります。そう考えると、ふるさと納税で家電を手に入れること自体がお得といえます。

次に、寄付金額別の還元率ランキングを見てみましょう。

3万円以下 ランキング

寄付金額が3万円以下の家電の返礼品数は他の価格帯より少ないですが、お得な商品はいくつもあります。リーズナブルな価格帯なので、初めてのふるさと納税にもおすすめです。

\3万円以下の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位のスムージーメーカーやチョッパーといった調理家電の他、小型の家電がお得な傾向があるようです。

3万1,000~10万円 ランキング

サイトによっては、もっとも返礼品が多い価格帯です。美容家電やコーヒーメーカーなど趣味の家電、トースターや炊飯器といった生活家電など、バラエティに富んだ家電が登場します。

\ 3万1,000~10万円の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

還元率総合TOPのヘッドマッサージャーが1位に。その他、トースターやホームベーカリーといった調理家電が上位に入るという結果になりました。

10万円以上 ランキング

プリンターや洗濯機、オーディオといったお高めの家電は、この価格帯で出品されています。あこがれの家電があれば、ふるさと納税で思い切って手に入れてみては?

\10万円以上の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位はオーディオセットでした。他にも上位には、全自動コーヒーメーカーなど、日々の暮らしを豊かにしてくれる家電がランクイン。

次は、メーカー・ブランド別のランキングを見ていきます。

メーカー・ブランド別 還元率ランキング ベスト3

海外でも、質が良いと高い評価を受けている日本の家電。日本国内で商品を展開している家電メーカーやブランドはたくさんあります。その中でも代表的な7つについて、メーカーやブランドごとのランキングを紹介します。

SONY還元率ランキング

ウォークマンをはじめさまざまな大ヒット商品を生み出し、世界屈指のブランドとなったSONY。映像やオーディオ、カメラ、パソコンなど、娯楽に使われる家電が多いメーカーです。

\SONYの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1、2位にヘッドフォンがランクインしたのは、音響系に強いメーカーならではでしょう。3位には、一眼レフカメラのレンズが入りました。

HITACHI還元率ランキング

洗濯機や冷蔵庫など、生活に必要な大型家電に定評がある老舗家電メーカー、HITACHI。近年は、環境性能の高さをウリにした省エネ製品も多く販売しています。

\HITACHIの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

上位には空気清浄機、掃除機、炊飯器といった日常の生活に欠かせない返礼品が入りました。洗濯機や冷蔵庫などの大物よりは、少し小さい家電の方がお得なようです。

象印還元率ランキング

マホービンのCMでも知られているメーカー。炊飯器、電気ポット、ステンレスボトルといった調理家電を得意としていますが、ふとん乾燥機や加湿器といった生活家電も扱っています。

\象印の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位の大判ホットプレート、2位のオーブントースター、3位のコーヒーメーカーといった調理家電が上位に入りました。家族の食卓で使いやすい家電が、比較的還元率が高めになっています。

アイリスオーヤマ還元率ランキング

開発力に長けており、年間1,000点もの新製品を生み出すメーカーです。インテリアなどの日用品に強い印象ですが、近年家電に力を入れています。「質が良いのに価格が安い」と、コスパのよさが人気です。

\アイリスオーヤマの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位と2位に、それぞれ洗濯機とテレビがランクインしました。上位に大型家電が入るのは、質と価格の安さが評判のアイリスオーヤマならではでしょうか。さらに、10位までの中にも洗濯機や冷蔵庫が入っています。

Aladdin(アラジン)還元率ランキング

レトロなカラーが印象的なAladdinの家電。インテリアの一部になりそうなオシャレさが支持されており、ヒーターとトースターが特に知られています。

\Aladdinの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

Aladdin製品の主力、トースターが上位を独占しました。1位の製品はグリルや煮込み、炊飯までできてしまう優れモノです。上位はいずれも還元率が40%を超えており、家電では高い割合になっています。

パナソニック還元率ランキング

”経営の神様”が創業したいわずと知れた超大手、パナソニック。総合家電メーカーだけあって、生活家電から空調、AV、調理、美容まで、多岐にわたる家電を扱っています。価格は高めですが、性能の良さは折り紙付きといえるでしょう。

\パナソニックの還元率ランキング/

1位にランクインしたのは、国産パソコンの代表格のレッツノートシリーズ。2位にデジカメ、3位にシーリングライトと、バラエティに富んだラインナップは総合家電メーカーならではです。

ツインバード還元率ランキング

ツインバードは、新潟県の燕(つばめ)三条に本社を置く日本の家電メーカーです。本当に必要な機能だけを搭載した、シンプルなデザインの家電が特徴です。他にも、匠の技や味を家庭で楽しめる本格家電の開発にも力を入れています。

\ツインバードの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位のヘッドケア機は60%超えと、断トツで高い還元率を誇っています。2位と3位も40%を超えており、4位以下も30%台が続いていることから、ツインバードの製品は還元率が高い傾向がうかがえます。

次からは、ジャンル別のランキングを紹介していきます。

ジャンル別 還元率ランキング ベスト3

家電はおもに、家事の負担を減らしてくれたり、衣食住といった直接暮らしに関わる「生活家電」と、趣味などで使い日常を楽しくする「娯楽家電」に分けられます。それぞれにたくさんの種類があります。

ここでは、ふるさと納税でよく扱われている、18ジャンルの家電について、還元率ランキングを紹介します。

炊飯器還元率ランキング

日本の食卓を支える家電といえば、炊飯器。「圧力式」や「スチーム式」など、美味しいごはんを求めて、日々進化を続けています。ふるさと納税では、3合炊きと5.5合炊きの製品が多いです。

\炊飯器の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

3位までをHITACHIの製品が占めました。大型家電のイメージが強いHITACHI製品は炊飯器のような小さめの家電では比較的お得になる傾向があるようです。

掃除機還元率ランキング

家の中をキレイにするのに欠かせない掃除機。従来の形のキャニスター式、コードレスタイプが多く縦置きできるスティック式、自分で動いて掃除してくれるロボット掃除機があります。

\掃除機の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位のコードレススティック式は、収納場所をとらず使いやすいと人気の型です。2位には紙パックいらずのサイクロン掃除機、3位は屋外で落ち葉などを掃除するのに便利な品がランクイン。

オーブントースター還元率ランキング

オーブントースターは、パンを焼くだけでなく、揚げ物などちょっとした料理を温めるのにも使える便利な家電。最近では、お菓子や料理作りに使える多機能タイプも出てきています。

\オーブントースターの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

3位まで、おしゃれなデザインのトースターがランクインしました。1、2位はAladdinの製品で、短時間かつ高温で一気に焼き上げる独自の技術が、多くの人の支持を集めています。

洗濯機還元率ランキング

洗濯機も日々の暮らしでは外せないアイテム。洗浄力に秀でた低価格の縦型と、洗浄から乾燥まで全自動で時短にもつながるドラム式の2種類があります。ふるさと納税ではおもに、容量が5〜10kgのタイプが多いです。

\洗濯機の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

上位はアイリスオーヤマ製品が独占。ドラム式、縦型ともに、シンプルながらもスタイリッシュなデザインが魅力的です。老舗の家電メーカーと比べて価格は安めですが、還元率は若干高めになる傾向があるようです。

冷蔵庫還元率ランキング

食料の保存に必要な冷蔵庫。冷蔵と冷凍で分かれているシンプルな小型のものから、野菜室などもある多機能な大型までさまざまです。ふるさと納税では、他にも持ち運び可能なポータブル冷蔵庫も出品されています。

\冷蔵庫の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位はツインバード製の、室内だけでなく車の中でも使える保冷保温ボックス。2、3位はアイリスオーヤマ製品が入りました。1〜2人暮らしに適した、小さめのサイズの冷蔵庫がお得といえます。

電子レンジ・オーブンレンジ還元率ランキング

電子レンジは今や生活になくてはならない家電。おもに温めに特化した電子レンジと、焼く機能も搭載したオーブンレンジがあります。オーブンレンジには蒸す機能を追加した上位機種も。

\電子レンジ・オーブンレンジの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

炊飯もできてしまう優れモノのAladdinのオーブンレンジが1位にランクインしました。2、3位に入ったのは、蒸す機能が付いたスチームオーブンレンジです。余分な油を落としてヘルシーに調理できると、近年人気の家電です。

コーヒーメーカー還元率ランキング

コーヒーメーカーには、ミルなしやミル付きのドリップ式、エスプレッソマシンなど、いくつか種類があります。香りを楽しむことにこだわったものや、ハンドドリップに近い味わいを実現したものなど、製品ごとにそれぞれ特長を出しています。

\コーヒーメーカーの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

豆を引く、蒸らし、ドリップ、保温がボタン1つでできる、全自動のものが上位を占めました。1、2位はコーヒー界のレジェンドが監修した話題の品です。自宅で本格コーヒーが楽しめる機種が、お得に手に入るのはうれしいですね。

調理家電(ホットプレート・ミキサー)還元率ランキング

おうち時間が増えている近年、自宅での調理を楽にしてくれる調理家電は注目のジャンルです。ホットプレートやミキサー、電気圧力鍋、ホームベーカリーといったお役立ちグッズが、ふるさと納税をすることで手に入ります。

\調理家電の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

上位に40%を超える高還元率の商品が並ぶのが、調理家電カテゴリーです。食卓に彩りを与えてくれるスムージーメーカーやヨーグルトメーカーといった個性的な製品がランクインしました。

テレビ・ブルーレイ還元率ランキング

テレビは家族で楽しめる大型のものや、4K対応、AI機能搭載など、高機能の製品が出品される傾向があります。ブルーレイレコーダーは、取り扱いが少ないので、見かけたら早めに検討しましょう。

\テレビ・ブルーレイの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位は4Kチューナー内蔵の大型テレビが入りました。接続機器を別に取り付ける必要なく、そのまま高精細な映像が楽しむことができます。2、3位はブルーレイ関連機器がランクインしました。

カメラランキング

カメラには一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジカメ、デジタルビデオカメラなどの種類があり、カメラレンズなどの付属品も返礼品では見られます。有名メーカー各社が軒を連ねています。

\カメラの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

上位には、SONY、キヤノン、パナソニックといった有名どころの製品がランクインしました。一眼レフ用レンズやコンパクトデジカメという王道が並ぶ中、静止画や動画が撮れる望遠鏡という変わり種が2位に入りました。

パソコン・タブレット還元率ランキング

種類はおもにノートパソコン、デスクトップ、タブレットの3つです。大手家電メーカー製は、価格が高い傾向があります。中古のパソコンが出品されることもあるため、新品が欲しい場合は注意が必要です。

\パソコン・タブレットの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位はパナソニック製のノートパソコンです。ノートパソコンの出品が大多数を占める中、2位にはデスクトップが入りました。3位は中古パソコンで、新品と比べて寄付金額が安価です。ふるさと納税はパソコン購入を検討するのにもおすすめです。

プリンター還元率ランキング

プリンターは、おもにインクジェットとレーザーの2種類、ふるさと納税ではインクジェットの出品が多いです。モノクロやカラーの他、スキャン機能搭載の複合機があります。スキャナーもこのカテゴリーに含まれています。

\プリンターの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

高速読み取りが可能なスキャナーが1位でした。2、3位はキヤノンの製品で、スマホからのプリントを想定した複合機と、A3サイズまで印刷できるプリンターがランクインしました。プリンターは機種によって機能が異なるので、用途に応じて選ぶとよいでしょう。

扇風機還元率ランキング

広範囲で風を送る扇風機、直線的な風をつくるサーキュレーターがあります。上下左右に首振りができるもの、「微風」「やわらかな風」といった細かく風量が調節できるものなど、さまざまな機能が付いています。

\扇風機の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

「自然な風を生み出す」「パワフルな風も微風もつくる」など、風量に特徴がある製品が1、2位に入りました。3位は、好きな場所に置きやすいコードレス式の扇風機でした。

空気清浄機還元率ランキング

空気清浄機の返礼品は、数万円から50万円を超えるものまで、寄付金額の幅があります。金額の差が機能の差になる傾向があるので、欲しい機能が付いているかよく確認しましょう。
空気をキレイにする他、加湿機能が付いたものもあります。

\空気清浄機の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1位には、十分な機能をもちながらも安価でコスパの良い製品が入りました。上位には、空気清浄機の中では安価なモデルと、高めの機種がランクインし、金額幅の広さがわかる結果になりました。

加湿器還元率ランキング

加湿器にはおもに、加熱式、超音波式、気化式、ハイブリッド(加熱気化)式の4種類があります。安全面、衛生面などそれぞれに長所と短所があるので、何を重視するかで選びましょう。

\加湿器の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1、3位に、デザインと機能性を兼ね備えた、cadoの製品がランクイン。2位には卓上タイプが入りました。インテリアのじゃまにならない品が、お得に手に入るのがうれしいところです。

アイロン還元率ランキング

扱いやすいハンディタイプやコードレスタイプに人気が集まるアイロン。1万円台という手を出しやすい価格帯なので、ふるさと納税初心者におすすめのジャンルです。

\アイロンの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

3位以内には、ハンガーにかけたまましわ伸ばしができるハンディ、小回りがきくコードレスが入りました。除菌・消臭効果があるものもあります。低価格で使い勝手の良い製品がそろうカテゴリーです。

スピーカー・イヤホン還元率ランキング

スピーカーにはオーディオ機器に接続して使うものの他、スマホを差し込むドックタイプなどさまざま。イヤホンの種類も、ヘッドフォンタイプや耳かけ式、耳の中に入れるカナル型など多岐にわたります。また、スピーカー、イヤホンともに有線と無線があります。

\スピーカー・イヤホンの還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

1、2位には、音響系に強いSONYのヘッドフォンが入りました。2位は30年以上、プロの現場で使われるロングセラー商品です。3位は、人気のカナル型ワイヤレスタイプがランクインしました。

その他の家電返礼品還元率ランキング

ここでは、おもに趣味や娯楽で使われる家電のランキングを紹介します。美容家電やバッテリー、シーリングライト、医療系、スポーツ用品など、さまざまなジャンルの返礼品が入っています。

\その他の家電返礼品の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

ツインバードのヘッドケア用品がトップでした。次いでドライブレコーダー、オーディオシステムと続いています。バラエティに富み、金額もさまざまなアイテムが上位に入る結果になりました。

編集部おすすめ!最新家電

「ふるさと納税の返礼品になる家電は、古めの製品や、型落ち品ばかりなんじゃないの?」なんて思う人もいるのではないでしょうか。

でも、それは違います。近年では多くの自治体で発売したばかりの家電を出品しており、中には高めの還元率の商品もあります。つまり、最新家電もお得に手に入れることができるのです。

ここでは、編集部が独自の視点で選んだ、高還元率のおすすめ最新家電の返礼品を紹介します。

【+Style ORIGINAL】ホームカメラ

【+Style ORIGINAL】ホームカメラ

出典:さとふる

発売時期 44501
寄付金額 22,000円
寄付先 熊本県高森町
遠隔操作が可能な、屋内用のフルHDカメラ。
上下左右にカメラが動くため、外出先からでも、スマホで家の中の様子がしっかり確認できます。家の防犯対策に最適です。

IZUMI 6枚刃電気シェーバー IZF-V951-H

IZUMI 6枚刃電気シェーバー IZF-V951-H

出典:楽天ふるさと納税

発売時期 44470
寄付金額 48,000円
寄付先 長野県松本市
早剃り性能が向上した、6枚刃の電気シェーバー。
ヘッド部が前後左右に、外刃が独立して上下に動くことで、包みこむように肌にフィットします。耐食性に優れた刃で、替え刃の交換が3年間不要なのもうれしいポイントです。

コロナ ハイブリッド式加湿器 500mlタイプ UF-H5021R(T)

コロナ ハイブリッド式加湿器 500mlタイプ UF-H5021R(T)

出典:ふるなび

発売時期 44440
寄付金額 40,000円
寄付先 新潟県長岡市
加熱気化式のハイブリッド加湿器。 設定湿度まで加熱で加湿したら、気化式に切り換えができます。省エネ運転で電気代も抑えられ、熱い蒸気が出ないのでやけどの心配もなく安心して使用できます。

テーマ別で見つける!お気に入り家電

ここからは、テーマごとに編集部がチョイスした、いちおしの家電返礼品を紹介します。
「一人暮らし」「美容家電」「高額」の3つのテーマで選んでみました。

一人暮らし家電特集

これから一人暮らしを始める人にとってはイチから家電をそろえると、かなりお金がかかってしまうことでしょう。それなら、新生活を共に始める家電たちを、ふるさと納税でお得に手に入れるのも1つの方法です。

ここでは、新しい生活に役立つ、高めの還元率の「一人暮らし家電」を紹介します。

ミラーガラスオーブントースター (TS-4047W)

ミラーガラスオーブントースター (TS-4047W)

出典:ふるなび

寄付金額 29,000円
寄付先 新潟県燕市
ワンランク上のスタイリッシュさを実現したトースター。
デザインの要のミラーガラスは、熱を逃さない役割も果たしているため、焼きムラを軽減しています。毎日トーストを作りたくなる優れモノです。

【除菌】ハンディーアイロン&スチーマー(SA-4086BL)

【除菌】ハンディーアイロンスチーマー(SA-4086BL)

出典:さとふる

寄付金額 13,000円
寄付先 新潟県燕市
縦、横、斜めと自在に角度を変えて使える、手持ちのアイロン&スチーマー。
ハンガーに掛けたままでも使え、簡単にジャケットのしわ伸ばしや、ズボンの折り目付けができます。毎日スーツを着て通勤する人におすすめの商品です。

【+Style ORIGINAL】スマート加湿器 卓上タイプ

【+Style ORIGINAL】スマート加湿器 卓上タイプ

出典:ふるなび

寄付金額 17,000円
寄付先 熊本県高森町
シンプルなデザインの卓上加湿器。好きな色に調光でき、アロマ機能も搭載しているので、安らぎのリラックスタイムを演出してくれます。スマホアプリで設定するので、外出先でも操作可能です。

美容家電特集

女性を中心に人気の美容家電。さまざまなブランドが、美をサポートしてくれるアイテムを提供しています。

「気にはなるけど、買うふんぎりがつかない」と考える人もいるはずです。それなら、ふるさと納税でお得に手に入れれば、チャレンジしやすいかもしれません。

また、美容家電は、大切な家族や親戚、友人へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし。

ここでは、還元率が高い「美容家電」のうち、特に人気の3つのカテゴリーについて、おすすめ返礼品を紹介します。

美顔器のおすすめ返礼品

ひとくちに美顔器といっても、肌をケアするもの、顔のリフトアップを狙うもの、部分的に作用させる小型の製品など、さまざまな種類があります。

美顔器のおすすめ返礼品

出典:ふるなび

返礼品名 フェイススチーマー(SH-2787PW)
寄付金額 33,000円
寄付先 新潟県燕市

イオン化した微細なスチームが肌に潤いを与えてくれるフェイススチーマー。可動式ノズルで無理な姿勢をとることなく、胸元から額までの範囲をケアしてくれます。乾燥する季節も、紫外線が強くて肌を痛める時期にもぴったりな家電です。

ドライヤーのおすすめ返礼品

ドライヤーは家電メーカー各社から出ており、美容家電の主力商品になっています。ただ早く髪の毛を乾かすだけでなく、髪の毛にやさしい、美髪に導く機能を盛り込むなど、日々進化しています。

ドライヤーのおすすめ返礼品

出典:ふるなび

返礼品名ケアドライヤー(TB-G008JPW)
寄付金額62,000円
寄付先新潟県燕市

髪の毛をいたわる設計で人気のヘアドライヤー。ノズル部分の「ケアフィルター」が遠赤外線を発生させることで、低温度・低風量なのにしっかり髪が乾かせます。消費電力がエコなのもうれしい点です。

ヘッドマッサージャーのおすすめ返礼品

頭皮マッサージ機とも呼ばれ、気軽にヘッドスパが楽しめるヘッドマッサージャー。自宅で、美容院やエステサロンで施術されている気分になれると、近年人気のアイテムになっています。

ヘッドマッサージャーのおすすめ返礼品

出典:さとふる

返礼品名 防水ヘッドケア機(TB-G001JPPW)
寄付金額 58,000円
寄付先 新潟県燕市

頭のコリをほぐしてくれる、頭用のマッサージャー。ヘッドスパ美容研究家が監修しており、プロの技を再現した本格派の美容器具です。コードレス充電式の防水仕様なので、お風呂でも使えるのが高ポイントです。

これも人気!ふるさと納税返礼品の高額家電

ふるさと納税返礼品の家電は、他のジャンルより寄付金額が高めになりがちで、中には200万円超えの高額家電もあります。ユニークなもの、役に立ちそうなものなどがラインナップされています。

寄付金額に余裕があり寄付先を少なくしたいなら、高額家電を選ぶという手もあります。

ここでは、寄付金額が50万円を超える高額家電のうち、人気の3つを紹介します。

空間除菌脱臭機 QAIS-air-01 パールホワイト

空間除菌脱臭機 QAIS-air-01 パールホワイト

出典:ふるなび

寄付金額 146万円
寄付先 大阪府高槻市
ウイルス対策がより重要視される今にぴったりな装置です。紫外線と光触媒を組み合わせることで、高い脱臭効果や除菌、ウイルス抑制性能を発揮します。フィルター交換がいらないので、お手入れがラクちんです。

32Wモバイルソーラー防水セットAG14

32Wモバイルソーラー防水セットAG14

出典:さとふる

寄付金額 72万円
寄付先 兵庫県宍粟(しそう)市
太陽の光でどこでも発電ができる、持ち運び可能なソーラーパネルとバッテリーのセットです。バッテリーは、AC100Vの家電製品が使える他、USBポート付き。スマホの充電ができるので、災害時の心強い味方になります。

ワイヤレス対話支援システム comuoon mobile type WSG 【ユニバーサル・サウンドデザイン】

ワイヤレス対話支援システム comuoon mobile type WSG 
【ユニバーサル・サウンドデザイン】

出典:ふるなび

寄付金額 97万9000円
寄付先 佐賀県吉野ヶ里町
対話時の聞こえやすさをサポートするスピーカーシステム。感染症対策でソーシャルディスタンスをとりたいとき、対面で会話をするのに便利。ワイヤレスなので持ち運びOK。ビジネスシーンでも役立ちます。

家電の取り扱いアリ!ふるさと納税おすすめサイト

ふるさと納税サイトにはそれぞれ特徴やコンセプトがありますが、中には家電をほとんど取り扱わないサイトもあります。

例えば、業界大手のふるさとチョイスは、トップクラスの返礼品数を誇っています。しかし、地域の生産者を大切にするというコンセプトのもと運営しているため、家電のような全国展開をしている商品は、取り扱いが少なくなっています。

ここでは、家電の返礼品が充実している「ふるなび」「さとふる」「楽天ふるさと納税」の3サイトについて、還元率ランキング上位3位までを紹介します。

ふるなび 還元率ランキング

数あるふるさと納税サイトの中で、もっとも「家電に強い」といえるのがふるなびです。家電の取扱返礼品数はトップクラス。ふるなび限定の返礼品や、寄付でポイントを発行して後で返礼品を選ぶといった独自のサービスも展開しています。

\「ふるなび」の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

ツインバード製品が上位に入りました。10位までのうち、7アイテムがツインバード製が占めました。ツインバードのお得な返礼品を見つけるには、ふるなびがおすすめのサイトといえます。

さとふる 還元率ランキング

CMで一躍知名度を上げた、ふるさと納税サイトのさとふる。大手のソフトバンクグループが運営しています。ランキングに特化しているので、人気のある家電の返礼品が探しやすいのが特徴です。

\「さとふる」の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

ちまたで話題の、Aladdinのグリル&トースターが3位にランクインしました。同じ製品の色違いも含めると、Aladdinの製品は10位以内に6つも入る結果に。人気のある返礼品の還元率が高いサイトだといえるでしょう。

楽天ふるさと納税 還元率ランキング

楽天ふるさと納税は、ショッピングサイトの大手、楽天市場が運営するふるさと納税サイトです。返礼品数、掲載自治体数がいずれもトップクラスですが、家電は若干少なめです。レビューがとても充実しているので、「実際に使ってみた本当にいいもの」が見つけやすいサイトです。

\「楽天ふるさと納税」の還元率ランキング/

※編集部調べ。2022年6月時点

上位3位にはキッチン家電がランクインしました。いずれもレビュー評価は4以上と高評価です。「使ってよかった」と思わせてくれる返礼品が、お得に手に入れられるようです。

ふるさと納税家電の返礼品に関するQ&A

家電の返礼品を探すうえで、よくある疑問を紹介します。

どうして取り扱い中止になった家電があるの?

2019年6月のふるさと納税制度の変更の際、返礼品は「寄付額の3割以下の地場産品」に限定されました。自治体に製造工場があれば、返礼品として認められています。

一方で、ダイソンなどの有名ブランドには、高額商品や海外など自治体外の製品もあります。そのため、返礼品と認められない商品は取り扱い中止になりました。

総務省のサイトもチェックしてみてください。

総務省サイト

自己負担の 2,000円は上限額に含まれるの?

ふるさと納税では、年収に合わせて上限金額が設定されています。上限金額で任意の自治体に寄付を行うと、寄付金額内の2,000円を超える部分が控除対象になります。

よって、自己負担の2,000円も含めた金額が上限となります。

ふるさと納税の返礼品でもらった家電には保証書は付くの?

一般のショッピングサイトや店舗で購入した商品と同様、基本的にメーカーの保証が付きます
故障の際は、説明書に記載されたメーカーなどの連絡先に修理を依頼することになります。

また不安なときは、寄付をする前に自治体に問い合わせをしましょう。

まとめ

今回調査した中で、一番還元率が高かったTOP5は以下でした。

※編集部調べ。2022年6月時点

家電の返礼品には、さまざまな種類があり、生活必需品から趣味のものまで多岐にわたります。これまで、ジャンル別、メーカー・ブランド別、寄付金額別といった還元率ランキングをとおして、ふるさと納税の返礼品の1つである家電のお得さをお伝えしてきました。

ふるさと納税は、寄付金額の一部が税金控除につながります。また、寄付をすることでその自治体から返礼品が受け取れるというものです。「家電は高い」と気軽に買えなかった人も、これを機にふるさと納税を利用して、欲しかった家電をお得に手に入れてみてはいかがでしょうか?

還元率は食品より低くはなりますが、メリットも多いふるさと納税の返礼品の家電。お得なものを探して、お目当てを手に入れましょう。

関連記事

ふるさと納税ツインバード還元率ランキング!燕市発国産家電をお得に
更新日:2022年11月08日
2022年最新ふるさと納税 テレビの還元率ランキング
更新日:2022年10月31日
ふるさと納税返礼品のバルミューダ還元率ランキング【2022年10月】
更新日:2022年10月31日
2022年ふるさと納税 炊飯器の還元率ランキングとおすすめ返礼品
更新日:2022年10月31日
2022年ふるさと納税 掃除機の還元率ランキングとおすすめ返礼品
更新日:2022年10月31日