玩具のふるさと納税に関するよくある質問

玩具で人気の返礼品Top3は何ですか?

玩具の返礼品は何件掲載されていますか?

玩具の返礼品は854件掲載されています。

玩具の返礼品の申し込みに必要な最低寄付価格はいくらですか?

玩具の返礼品の申し込みに必要な最低寄付価格は5,000円です。

玩具の返礼品の申し込みに必要な平均寄付価格はいくらですか?

玩具の返礼品の申し込みに必要な平均寄付価格は40,509円です。

※2023年02月にふるセレに掲載されている返礼品情報に基づきます

ふるさと納税の「玩具」の返礼品の選び方

ふるさと納税の返礼品でもらえるおもちゃは、お子様がいる家族に人気です。
知育玩具や子供向け楽器のおもちゃなどをはじめ、ミニチュア模型などさまざまな種類のおもちゃから選べます。
乳幼児向けのものから小学生向けまで、幅広い年齢のお子様が楽しめる玩具を購入できます。

そんなふるさと納税で玩具を選ぶ際は以下の3点に気をつけましょう。

  • 寄附金額
  • お子様の好み

寄附金額

ふるさと納税の控除額は年収や家族構成によって違います

控除限度額を越えて寄付してしまうと、越えた分は自己負担になってしまうため、効率的に寄付されたい方はご自身の控除限度額を把握した上で寄付しましょう。

ご自身の控除限度額を知りたい方は「控除限度額シミュレーター」で確認しましょう。

お子様の好み

ふるさと納税の返礼品でおもちゃを選ぶにあたっては、お子様の年齢と好みが最大の基準となるでしょう。
子どもが喜ぶおもちゃでなければ、せっかく購入しても喜んでもらえないからです。
おもちゃの種類は多岐に渡っており、知育玩具をはじめ、けん玉やけまり、コマ、積み木など、乳幼児から楽しめるおもちゃを選べます。
他にも、自動車のラジコンや楽器のおもちゃ、ブロック模型など、お子様がある程度大きくなっても楽しめる玩具もあります。
お子様の年齢と好みに応じて、喜びそうなおもちゃを買ってあげましょう。

ふるさと納税おすすめサイトランキング

編集部が「返礼品数」「ポイント還元」「サイトの使いやすさ」などの項目を点数化し、おすすめポイントが高い順に並べてたTOP3がこちらです。

ふるさと納税おすすめサイトランキング

より詳しくふるさと納税の主要17サイトメリットデメリットやランキングを知りたい方はこちらの記事がおすすめです。

ふるさと納税おすすめサイト17選比較!

2023年01月でお得なサイトは?主要ふるさと納税サイトの最新キャンペーン情報一覧表

ふるさと納税サイトでは、寄付金額に応じたポイント還元などのキャンペーンが定期的に開催されています。キャンペーンを利用すれば、お得にふるさと納税をすることができます。

ここでは、各ふるさと納税サイトのキャンペーン情報を紹介します。

サイト名 キャンペーン内容 対象・条件 期間
返礼品のレビュー投稿でふるなびコイン最大200コイン ・会員登録
・レビュー数が5件未満の返礼品限定
2019年8月9日(金)〜未定
ふるさとチョイス 当たるチャンスは最大6回!
チョイスでチャンス!キャンペーン
・会員登録
・寄附申込み
など全6パターン
2022年12月1日(木)~2023年1月31日(火)
2023年2月 【さとふるアプリ限定】さとふるの日キャンペーン
最大7%さとふるマイポイント
・さとふる会員
・さとふるアプリで寄付
・事前エントリー
2023年1月23日(月)10:00~2月28日(火)の3か8のつく日
au PAYふるさと納税 翌月末頃もらえる!
寄付額の1%Pontaポイント還元
・au PAY マーケットの会員登録
・au PAYふるさと納税で寄付
2021年1月1日(金)10:00~未定
【総勢2023名様】最大2万ポイント当たる 大抽選会 au PAYふるさと納税で寄付orレビューを書く 2023年1月23日(月)10:00~2月28日(火)23:59
ふるさと本舗 新春ふるさと納税キャンペーン
10,000円以上の寄付で寄付金額の最大5%のAmazonギフト券プレゼント
・会員登録
・キャンペーンコードの利用
2023年2月1日(水)~2023年2月28日(火)
ふるさとプレミアム 【最大13%】Amazonギフト券プレゼントキャンペーン
最大13%プレゼント
・会員登録
・寄付
・キャンペーンコードの利用
2023年2月1日(水)~2023年2月28日(火)
【最大13%】QUOカードPayプレゼントキャンペーン
最大13%プレゼント
・会員登録
・寄付
・キャンペーンコードの利用
2023年2月1日(水)~2023年2月28日(火)

※2023年2月4日時点のキャンペーン情報

ふるさと納税とは?どういう仕組み?

ふるさと納税とは、自分が「応援したい自治体」に寄付ができ、ふるさと納税の額に応じ、普段収めている所得税・住民税の控除が受けられる制度です。

自己負担額は実質2,000円で、特産品や名産品を返礼品としてもらえたり、寄付金の使い道を指定できる魅力的な仕組みです。